ご挨拶

 名古屋市科学館と中京大学人工知能高等研究所が共催する連携講座:「最高の科学技術を子どもたちに!−大学の先生と学ぶものづくり−」も今年で9年目を迎えました.
 この講座ではこれまでに,「動く昆虫メカ」,「においを消す不思議なタマゴ」,「虹色の金属結晶」などのものづくりを主体にしたテーマや,「風を自在にあやつる」,「手作りアンテナで衛星写真をキャッチ」,「光のメッセージ」などの情報技術を主体にしたテーマで開催しており,参加者から,『自分で作れて楽しかった』,『初めての体験でおもしろかった』などの声を毎回いただいています.
 今年は,「電子イライラ迷路にチャレンジ!」と題して,小さなマイコンを使って迷路ゲームをつくる講座を予定しています.参加者は,迷路を進むときに出すエラー音や表示マークなどを自分自身で設計していく中で,知らず知らずのうちに,コンピュータのプログラミングという作業を体験することができます.新型コロナウィルスへの対策を含め,十分に安全・安心な環境で実験指導を行いますので,ぜひご参加ください.
 最後に,市民の皆様にご興味をもっていただけるよう,引き続き連携講座の内容充実に努めてまいりますので,今後ともご支援のほどよろしくお願い申し上げます.

2021年5月
中京大学 先端共同研究機構 人工知能高等研究所
所長 長谷川 純一